老後資金

老後のための資金運用記事一覧

退職金は運用するべきか?

退職金など、まとまった資金を銀行口座へ置いてあると、銀行から投資信託や終身保険の勧誘をうけることがあります。今まで投資などやっていなかった方でも、まとまった資金が手元にあると、なんとなく気が大きくなって、少しは投資をしてみたくなるものです。退職金は運用するべきか否かの前に、まず、全ての借入金を返済す...

≫続きを読む

投資は集中か?分散か?

自己資金の運用は一生続けることですから、運用期間は当然長期間となります。例えば40歳で自己資金の運用を始めた場合は、少なくとも30年間は運用を続けることになります。この様な長期投資の場合の運用の秘訣は、分散投資で毎年コツコツとローリスク・ローリターンの地道な運用益を積み重ねていくことです。決して先を...

≫続きを読む

運用のプロは何をしてくれるのか?

東日本大震災後、密かに、日本にはどの分野に於いても専門家が居なくなったと言われています。気象庁や地震予知連絡会を初めとする地震や防災の専門家・学者達がその筆頭ですが、原発事故の対応や政府の震災対応を見ていても、とてもプロとは思えない対応が多過ぎるのが現状です。これは運用の世界も同様です。運用の世界の...

≫続きを読む

金投資はなぜ人気があるのか?

金は人類の歴史が始まって以来、約163,000トン産出されました。そして現在、毎年2,000~3,000トンが産出されていますが、地球上の残りの金の推定埋蔵量は約60,000トン程度と言われています。しかし、その大半は海底何千メートルの海底火山の近くや3,000メートルの山麓など採掘が困難な場所と言...

≫続きを読む

株式投資のうま味とリスク

2009年の日銀金融資産循環統計によりますと、2009年末の個人金融資産は合計1,456兆円に上っています。その1,456兆円の内50歳以上の方が65.6%の955兆円を保有し、その955兆円の内82%は預金と保険で株式の比率は僅か7%の97兆円に過ぎません。今後、この統計時の50代と60代がリタイ...

≫続きを読む


トップページ 個人年金ランキング 無料の資料請求 プロの保険無料相談 定年後の生活費