老後資金

どんな保険が必要か?記事一覧

知っておきたい公的医療制度の保障

公的医療制度とは一般的に健康保険と呼ぶ全ての制度の総称で、会社員の方の健康保険、自営業者や農業者の方の国民健康保険、公務員の方の共済組合、船員の方の船員保険、70歳以上の高齢者の高齢者医療制度があります。現在これらの公的医療制度を利用した場合、病院の窓口での自己負担額は高齢者医療制度で10%、他の健...

≫続きを読む

どっちを選ぶ?医療保険と貯金

2008年の日本人の三大死因は、「悪性新生物」(がん)、「心疾患(高血圧性を除く。以下同じ。)」、「脳血管疾患」の順で、人口動態調査によれば、2010年の総死亡数の半分以上をこれら3つの死因が占めている。がんは20年以上、死亡原因の一位となっています。ちなみに、3番目の脳血管疾患が減少しているのに対...

≫続きを読む

公的介護保険の保障内容とは?

65歳以上の第一号被保険者は、原因が何であろうと要介護状態になった場合、公的介護保険のサービスを受けることが出来ますが、64歳以下の場合は特定の病気によって要介護状態になった場合に限り介護サービスを受けられます。公的介護保険のサービスを受けるには、まず、市区町村の介護認定審査会による要介護認定を受け...

≫続きを読む

リタイヤ後に必要な生命保険とは?

一般的にリタイア後は仮に自分に万が一のことがあっても、家族に与える経済的な影響は限定的となっています。住宅ローンは終わり、子供も独立している場合が多いですから、大きな死亡保障の生命保険は不要となります。一方で、がんなどの三大疾病の罹患率は60歳を境に大きく跳ね上がりますし、災害や交通事故などでの怪我...

≫続きを読む

生命保険の税金の関係

生命保険から受け取る保険金や給付金には、何らかの税金が掛る場合があります。保険金や給付金の種類や契約者、被保険者、受取人の関係で掛る税金が変わってきます。満期保険金と死亡保険金は、少し複雑です。死亡保険金の場合は、契約者と被保険者が同一で受取人が被保険者の相続人の場合は相続税が課税されますが、生命保...

≫続きを読む


トップページ 個人年金ランキング 無料の資料請求 プロの保険無料相談 定年後の生活費